「台湾の暮らし」から「ズルい悟り方」にブログタイトルを変更しました

今日ブログのタイトルを変更したのは、いよいよ本当の自分でいこうと思えたから。これまでは台湾にいるから台湾の情報を発信しなきゃとか、まだまだそういうことを考えていた。やっぱり人の役に立たなきゃね、とか。

だから記事も書きづらくて、こんなこと書いていいかなとか。

でもそういうのを捨てようとやっと思えるようになった。自分で生きる決心が、やっとついたというと大げさだけど。台湾にいていろんな人に助けられたり、裏切られたり、勝手な誤解をされたり、家族のように思ってもらったり、いろんなことがある。

でも人は人だ。自分は自分だ。

私は私でいこうと思う。私が伝えたいことをまっすぐに、私が考えたことを私のまんまでドンと表現していこう。小細工は嫌い。ウソも、逃げも、自分にたいしてズルい生き方はしたくないし、自分を誤魔化して正当化するのも美しくない。

勇氣をだしていらないものを捨て、本当の自分をさらけだすことにした。

私が書いているのは私のためだ。書いている言葉を読んで一番癒されるのは自分だし、ハッとするのも、あとから読み返してあらためて自分の真ん中を確認できるのも、ホッとするのも勇気づけられるのも自分だ。そしてもしかしたらそれが、どこかで知らない誰かの、大切な誰かの役に立つことがあるかもしれない。

でもね、人に役立つことがなくてもすでに、私が書いた時点でそこに意義はある。

いよいよ私は、私を生きられるようになってきたんじゃないだろうか。書くことを通して確認してみたいと思う。

Related Entry

日本に帰る気になった理由と、発想の転換「義務と楽しみを分ける...

豊かに暮らす、ということ

頑張ることじゃなく、強くなることじゃなく、やりたくないことを...

問題が起きたときに、その問題の根本を考えると、まったく違うも...

男を思い通りに育てる方法

計画して準備したり、心配して用意したり、そういうことはもう必...