我慢するから、ダイエットに失敗する。好きなだけ食べて大丈夫

ダイエットというと自動的に、我慢、という言葉が浮かぶ。

「頑張ってしばらく我慢すれば」、「我慢して運動を続ければ」、、、きっと私もヤセてきれいになれる。

でも今まで何回も「我慢」して、「がんばって」きた。いつだって食べるのを我慢して、運動もした。でも、結局これまで一回もダイエットに成功したことがなかった、ということにあらためて気づいたときは本当に驚いた。

ということは、王道だと思っていた方法こそが、失敗の原因だったんじゃないの?

我慢がたりない、頑張りが足りないと思って自分を責めていたけれど、もしかして、ダメだったのは私じゃなくて、やり方だったのかも、、、。

私は今回のダイエットをはじめるとき(3年ぐらい前)、これで人生最後のダイエットだと心に決めた。どっちかというと、もう崖っぷちで、やけっぱちだった。自暴自棄になった勢いで、「どうせ一度もうまくいかなかったんだから、いっそ最後は、今までやったことのない方法を選んでみよう」と思った。

そして、我慢をやめて好きなだけ食べた。

なぜかといえば、これまでのやり方と結果を書き出してみたら、結局、食事制限と運動に集約される。だけど、その王道のやり方は、ひとつも上手くいったためしがないんだから、私には合わない、ということに気づいた。

ならば、王道の真逆をいってみよう、と。

しかも、ダイエットして食べるのを我慢するたびにリバウンドしている。もちろん、ダイエットをしていない時だって、「私は太っている」という意識は消えないもので、いつでも頭の片隅に”ダイエット”という言葉が居ついていた。

何かを食べようとするたびに小さな声がする。「太るかも。よくないんじゃないかな」

こってりしたものやケーキを食べるときはだから、「頑張ったご褒美だし!」といちいち食べる理由を正当化してみたり、「太ってもいいや!」とヤケになってみたりしていた。

でもこれを意識的にやめてみた。食べたければ、食べる。量も「これぐらいでやめておかないとまた太る」という頭で抑え込む方式はやめて、好きなだけ食べるようにした。

私たちが食べすぎるのは、飢餓状態への恐れから、という説がある。足りない愛情を食べて満たそうとしている、という説もある。どちらも不足が原因なら、不足していないよ、大丈夫だよ、ということを自分に伝えてあげるのがいいんじゃないかな。

そういえば、ダイエットを通して私はずっと自分を否定してきた。太ってるからダメ、食べすぎるからダメ、運動が続かないからダメ、服が着こなせないからダメ、続けられないからダメ・・・。

自分の食べたいっていう感覚や、欲しい気持ちを頭でコントロールして支配しようとしてきた。どうして食べすぎるのかとか、脚や二の腕がこんなに太いのかとか、考えたこともなかった。ただ、太っているからダメというだけ。だから、私を信頼できない私の脳は、できるだけ食べてため込んでおきたい、今食べておかないと、っていう不安から食べていたのかも、しれない。

もしも、食べ貯めなくてもいつだって食べられる、足りなくなんかならない、自分の気持そのままで大丈夫、っていう安心が育てば、今目の前にあるものを目いっぱい食べなくてもいい私になれるかもしれない。そのためには、行動で示すのが一番だという気がした。

はじめのころは、たくさん食べた。大好きだった揚げ物や、ビール、こってりして肉料理。今まで我慢していたものを、食べたいだけ食べるんだから、あきらかにむっちり度が増した。でも、どっかに確信があったし、もともとヤケになって考えた方法だけど、意外なことに不安はなかった。これは今だけ、きっとよくなるという確信があった。

むっちりもかなりのところまで来た頃、少しずつ、食べたいものを必要なだけ食べるようになっていった。我慢はしていないし、頭で抑え込んでるわけじゃない。ただ、欲しいだけ食べたらちょうどいい量になるようになってきた。時にはお酒で羽目を外すこともあったけど、その時も、ダイエットなんか忘れて食べちゃえ!という以前の気持じゃなく、今食べたいから食べよう、という穏やかな気持ちで食べることを選べるようになっていた。

食べることが、背徳感からの灰色の喜びじゃなく、ストレートな明るい色の喜びにつながるようになっていった。

それは、本能がだんだんと私に対して心をひらいてくれたような、そんな感じだった。「あぁ、今の私を否定せずに信頼してくれるんだね。そうか、もうため込まなくて大丈夫なんだね」

食べる量が落ち着くと、食べたいものも変わっていった。バラバラだった本能と体が手を取って、お互いの利益のために協力すると決めたのかもしれない。間にあった大きな溝が埋まるために、自分の欲求を認めてゆるすというプロセスが必要だった。

Related Entry

ここ数日で、いきなり体がきれいになってきた話

ダイエット失敗続きの私が見落としていた、目標設定の本当のコツ

在り方から考える、選び方。自分の身体へ「尊重してるよ、大切に...

体が準備できたことを知ってて、「女ひらきますか!」って言って...

冷え解消のコツは「温めること」じゃなく「冷やさないこと」

どうやったらヤセるか、じゃなくて、どうやったら流れがよくなる...