どうやったらヤセるか、じゃなくて、どうやったら流れがよくなるか

太っているところは、流れを良くすると勝手に細くなる。ヨガと自力整体が、今の私にはとても合っていた。

でもこれは方法なので、じゃあ細くなるためにヨガをはじめようと思っても、たいていの人は続かないしダイエットには成功できないと思われる。(今までの私と同じパターンだから)今日の話は、あくまでも心を整えて後の、やり方のお話。

ヤセるために流れを良くすることが必要だとしたら、流れない原因をまず考える必要がある。体の中がうまく流れない原因は、

1、冷えている 2、固まっている(滞っている) 3、足りていない

の3つぐらいだろう。

流れるって何かというと、血、氣、リンパ、だ。私は中医学を学んでいるので、氣という概念がとても大事だ。でも氣はとくに意識しなくても、血がよくなって流れがよくなれば、流れるともいえる。でもこれを意識しておくと、気分の上がり下がりの説明がつきやすくなって便利。

今日はこの「2、固まっている(滞っている)」について考えてみたい。1,3はまた後日。

二の腕が太い私は、二の腕の血・氣・リンパの流れが悪く、詰まっている。肩こりで肩甲骨や肩の周りが凝り固まっていて、うまく二の腕に血・氣・リンパが流れていない、と考えたら分かりやすい。

うまく流れていないところは、酸素も栄養も不足するし、あたたかな血がめぐってこないから冷える。私はヨガと自力整体で血・氣・リンパを流すようになって、めぐりが良くなった。するとみるみる二の腕が細くなってきた。太ももも、おしりも、お腹も同じ。

太いから筋トレする、じゃなくて、太いからストレッチで流す。すると、流れがよくなるから、あとは勝手に細くなる。以前の私みたいに、運動頑張ろう、なんて必要なかったんんだな、とあまりに簡単に整う体を見ては、これまでの思い込みの恐ろしさをおもう。

太っているのは、食べすぎとか運動不足とかいろいろ言われるけれど、実際に今回のダイエットをやってみて、本当のところは「流れが悪くなっているから」なんだと実感した。だから、「どうやったらヤセるか」じゃなくて「どうやったら流れがよくなるか」を考えると近道になるってことだったんだな。

ヨガはストレッチしながらほどよく筋肉も使うので、温まって代謝もよくなる。筋肉こそが血をめぐらすポンプだから理にかなっている。なによりヨガは体を伸ばして柔らかくし、隅々まで血を届けられる体をつくる。詰まっているところ(私なら二の腕や肩や太もも、おしり)もやわらかく伸びて流れがよくなる。

流れると、これまで冷えて固まっていた脂肪も落ちていく。筋トレが、「調子の悪い水回りの配管に無理やり新しいポンプを増強して解決する」イメージなのに対して、ヨガは「詰まっているところをきれいに掃除して全体の動きをよくする」というイメージ。筋トレはだから、やめたら筋肉が落ちて体型が戻ってしまうけれど、ヨガはしっかり流れたままのしなやかな体が残る。普段の何気ない動きも、生活習慣やスタイル自体も変えてしまうようなところがある。

ストレッチは、痛い痛いと言いながら頑張るんじゃなくて、いた気持ちいいところで少しずつ伸びを増やしていくのが正解。

ただいくらヨガがいいと言っても、「ヤセるために運動をする」のは私にはダメ。すぐ飽きちゃうし、しばらくするともう嫌になるのが目に見えている。だからヨガは「気持ちいいストレッチをしている」ととらえておく。すると、ヨガは運動じゃなくて気持ちいい体のメンテナンス、リラックス時間、となる。

そしてもちろん、頑張らない。

やりたくない日は寝たままヨガとか、まるっきりストレッチだけみたいなものを選んでだらりと体を伸ばすだけにする。昨日も頑張ったし、細くなり始めたから今日も頑張らなきゃ、みたいな「脳の支配」に負けないように、だらける。それでもやるのは、ストレッチが気持ちいいからにほかならない。

今回のダイエットで一番大事にしているのは、今の自分に合った方法が分かる自分になること。ほかの人にとってよいことが、自分にもいいかどうかは分からない。何より、心の整理ができていないと、またやり方にとらわれて、続かなくなる。

だから、本当のダイエットのためにはまず、心を整理する。すると、体にとって良い方法が自然と見つかって、自然と自分の体が気持ちよくなるために必要なことをやりたくなって、それが自然と続く。もちろん、続かなくてもいい。

もちろん、自分にしっくりくれば、体にとって気持ちいいことを、今はじめるといい。ヤセるためじゃなくて、気持ちいい今のために。

【関連記事】冷え解消のコツは「温めること」じゃなく「冷やさないこと」

Related Entry

ここ数日で、いきなり体がきれいになってきた話

我慢するから、ダイエットに失敗する。好きなだけ食べて大丈夫

在り方から考える、選び方。自分の身体へ「尊重してるよ、大切に...

体が準備できたことを知ってて、「女ひらきますか!」って言って...

ダイエット失敗続きの私が見落としていた、目標設定の本当のコツ

冷え解消のコツは「温めること」じゃなく「冷やさないこと」