キャンピングカーを買った3つの理由

キャンピングカー熱は、これまでも何度か燃え上がっては下火になっていた。でも今回、ついにキャンピングカーを購入。

キャンピングカーを買ったきっかけはふたつ。

・シーフーと一緒に旅をしたい

・そして、好きなタイミングで美味しいご飯食べに行ってお酒を飲みたい!

・もうひとつおまけに、自由に旅したい!!(キャンプがしたいわけじゃなくて、キャンピングカーで旅がしたいということ)

あ、3つだった。

いわずもがなという気もするけれど、ひとつひとつ説明してみたい。

犬と一緒に旅をする

最近では、ペットと泊まれる宿も増えてきた。だけど私は、シーフー以外の動物が部屋でどう過ごすのかについて、あまり確信が持てない。

それに、臭い消しなどの都合で消臭スプレーなどが多く使われるだろうペットと泊まれる宿に、あえて泊まってみたいという気持ちにもなりにくい。

だけど、シーフーとはどこに行くにも一緒だから、これまでも数回、旅先で泊まるところに困ってきた。ペットホテルに預けるのも、臭いとか音、おやつや消臭剤、ウェットティッシュとさまざまな注意点をお店の人に伝えてなにかと気をつかう。自分たちの宿からペットホテルへの送り迎えも、地味に手間がかかる。

このたび家も落ち着いたし、やることも見えてきたから、積極的に旅をしたい。

私は、手作りされた日本の美味しいものをもっと知りたいし、海外にばかり出ていてほとんど知らない日本をもっと見てみたい。てらきちさんは日本のあちこちのほったらかし茶樹で台湾茶を作って皆で飲みたいらしい。

そしてそのどのシーンにも、シーフーが一緒にいてほしい。

シーフーが安心できる車内で待っていてくれると嬉しいし、寝ているときにトイレを我慢してないかなとか吐いてないかなとか心配しなくていいのが嬉しいし、不安に思っていないかなと気にしなくていいのが嬉しい。

好きなところでご飯を食べて、景色のいいところで泊まって、目が覚めたら散歩に行って、いつでも一緒に行動できるのが嬉しい。

 

どこででもお酒が飲める

お酒が飲みたいイベントや、ふらっと寄ってみたいお店があっても、車で移動しているとなかなかそうはいかない。私たちは二人ともお酒を飲むけれど、ひとりで飲んでもつまらない。

送迎を待ったり、ホテルまでタクシーで移動するのも、実際にお酒を飲むと億劫なもの。しかも、シーフーがいるから移動手段も限られるし、キャリーなどの荷物もかさむ。

だけど、キャンピングカーがあれば、たとえば日本酒や新蕎麦のイベントに出かけて行って、昼からたしなむことができる。ビアフェスタやお祭りだって、どこまででも出かけて行って、ホテルの予約を気にせずのれんをくぐることができる。

景色がいいところに車をとめて、その地方の美味しいものやお酒を楽しむことだってできちゃう。

自由に旅をしたい

海外ではあちこち旅したけれど、どこにいたって一番気になるのはその日の宿だ。

宿を確保してきっちりスケジュールを組んだ旅なら、宿の心配はない。だけど自由度が低い。途中で面白いものと出合っても、宿までの移動時間が気になったりする。

自由、というのは変更がきくということ。

タイミングに合わせて動けるということ。

何が起きるか分からないのが旅だし、私たちの日常。だから、宿さえ自分たちと一緒に移動しているなら、もうどんな旅でも自由自在!

私たちはキャンプのためにキャンピングカーを買ったわけじゃなくて、純粋にキャンピングカーに泊まって旅を楽しむのが目的。だから、トイレとシャワーもあり、ガスで料理できるキッチンがあるキャンピングカーは、もう嬉しすぎる選択肢。もちろん今後、キャンプにはまっちゃうかも、しれない。

キャンピングカーの納車日はまだ未定だけれど、12月の中頃か、遅くても末には届くということなので、あと半月ほど。

ワクワクしながら待つ時間の楽しさを味わいつつ、あれこれ妄想がふくらむのもまた、楽しいこと、楽しいこと。

Related Entry

記事はありませんでした