自己分析は「信じる」に近づくためのもの

自己分析っていうと、自分の好きなことや嫌いなことをリストにして、得意不得意を言葉にしていくことだと思われがち。

でも私がやってるのは、感じること。信じる、に近づくというか。

必要ならば、過去の経験の受け止め方を書き換えるとかそういうのもありだと思うし、実際やってはきたけれど、もっと本当に面白いのはグッと深いところで人生を信頼できるんだという体験だ。それがあれば、人生観がひっくり返る。

感じることができるようになるために、自分をほどいていく。開いていく。

さぁ、ココロヲヒラクカイ?

こちらもチェック!!

☆プライベートで受付中!
【根っこが変わる、暮らしの対話】

庭が素敵な島の古民家で開催 がんばらなくても、すんなり変わる こんにちは、真坂かなです。 私は自分の経験から、「心をひらいて...

☆チャンネル登録うれしいです!
Youtube【火のある暮らしの動画】
https://www.youtube.com/c/masakanachannel

☆フォロー大歓迎!
Instagram【小さな島での日々の暮らしとキャンピングカーで旅withフレブル】
https://www.instagram.com/masakana_channel/

Related Entry

「私は王である」

私は料理が好きじゃない

感覚を信じて、暮らし方をデザインする

変え「なきゃいけない」ダメな私、なんてない。今ここにいる私が...

反省とは忘れること

「よいものを食べたい」からたどる本当の望みの導き方