腹が立つときの考え方

腹が立ったとき、相手を攻めて自分を正当化するのをやめて、少し考えてみる。

私、どうして傷ついたのかな?

相手の失礼な態度や常識外れの行動に怒ったわけじゃない。自分の何かが傷ついたから、怒りが出てくる。

きっとそれはプライド。自尊心。

自分を尊ぶ心が、相手の態度に傷ついたから怒ってる。

でも、人に自分の評価を任せる必要なんて、ないんだよな。私は私なんだから。

他人の行動を評価する必要なんてないんだよな、私は私なんだから。

そんなことを考えてみると、心が落ち着いてくる。

こちらもチェック!!

☆プライベートセッション受付中です。
【根っこが変わる、暮らしの対話】

庭が素敵な島の古民家で開催 がんばらなくても、すんなり変わる こんにちは、真坂かなです。 私は自分の経験から、「心をひらいて...

☆チャンネル登録うれしいです!
Youtube【小さな島での、古くて新しい火のある暮らし】保存食や旅のこと
https://www.youtube.com/c/masakanachannel

☆フォロー大歓迎!
Instagram【小さな島での日々の暮らしとキャンピングカーで旅withフレブル】
https://www.instagram.com/masakana_channel/

Related Entry

商売とは、ビジネスとは「生きる意味」

「いい人」はメリットがある人

なんでお金が足りないのか、じゃなくて、なぜ私はお金が足りない...

誰の役にも立たなくても、立派にビジネスやってなくても、たくさ...

頼まれごとは試されごとっていうけれど、試されてるのは自分を一...

どう働くか、仕事で豊かな人生をつくる3つの方法