遊びつくすと、何かしたくなるのが本能

アメリカの学校で、授業も指導も一切しないところがあると聞いた。何をするのかといえば、朝から帰宅するまで生徒が好きなことをさせる。

させる、と言ってもほったらかしで、時間割りも区切りもなく、だからある子はずっと虫を眺めているし、ある子はずっと写真を撮っていたりする。

はじめはどの子も戸惑って、それから好きに遊べることに興奮して、そして遊びはじめる。だけど、1日中何でもしていいですよとほっとかれると、そのうち飽きてくるらしい。好きに遊べるのは数日間のことじゃなく、そこの学生であるうちはずっとだから、夏休み的な期間限定感もないわけで、そのうち遊びに退屈しはじめる。

そう、遊び尽くすと、遊びに退屈する。

すると、何かもっと熱中できる、発見や成長があるものを求めるようになる。やらなくちゃいけないから、じゃなくて、そうしたいと心から望みながら。

まだやり方を追っかけていた頃、私を大きく変えたのはこれだった。好きなことだけやろうと決めて、本当に実行してみた。はじめは、やりたいとやらなくちゃの区別もはっきりしていなくて、好きなことをやっているつもりで、やったほうがいいことばかりやっていて、まぁそれは、在り方を軸にするようになる最近までできていなかったんだけど。

好きなことだけしよう、と思うと、はじめは抑圧されていた欲があふれだして、素敵なホテルや南の島やショッピングや食べ歩き、そういうことばかりに気をとられる。ハワイにも暮らしたし、あちこち食べ歩いたし、お金を使う贅沢は、ある程度やってみた。

時間もたっぷり、期限も決めずに、自由を味わってみた。そしたら、意味が無さすぎて飽きた。

楽しいのははじめだけで、だんだんと世間と関わっていない自分の無価値さが、つまらなくなってきた。暮らし自体が浮わついていて消費するだけだから、私の在り方にまったく合っていなかったわけだし、今思えば当然なんだけど。

それでもこの試みのおかげで、自由というのは、軽くも簡単でもないということがよく分かった。体で、分かった。

人は枠にいれられている方が楽に生きられる。環境に文句を言っているうちは、自分の不幸は人のせいだと思っていられるし、実力を直視してがっかりすることもない。

いつか、状況が変われば自分だって、と思っていられるのは自分で責任をおわずに生きている間の特権。昔の私。

自由になれば、社会的な責任なんて分かりやすいものじゃなく、自分の人生の責任、という得体が知れない大きなものが突然あらわれる。ものすごく、あせる。怖くなる。逃げてしまいたくなる。

そこで環境が大切になってくる。心が揺らいだとき、存在価値がぐらついたとき、私のまわりにいたのは自分の足で生きている人ばかりだった。

自由学校の子供たちも、ぐらついたときに周りの子供たちを見て、その生き方を吸収するんだろうと思う。この時点で普通の学校に戻ったら、またもとの軍隊教育(一般的な学校教育)に馴染んでいくだろう。

子供は素直だから、きっと早く変わっていく。でも私は、それから在り方を見つけるまで、そこまで自分に対して素直になるまで、とても時間がかかった。

やりたいことを知って、やればいいだけだったのに。在り方を知って、今実現するだけだったのに、回り道ばっかりしてきた。

でも、好きなことだけやっていい、という無制限(というわけでもなかったけど)な状況に自分を置いたときの経験は得た。

だから、私には自由学校の子供たちの成長が分かる。その子供たちが、間違いなく素敵な人生を選んでいくだろうことも、親が大きな影響を受けて変わっていくだろうことも。

制限して、規制しないとうまくいかない、という思い込みを捨てて信じてみるといい。制限していたときにはどうにもならなかったことが、想像もつかないような形でほどけてゆるんでいくのは、気持ちがいいし、楽しい。

そう、生きることも、叶えることも、ただただ楽しいことなんだから。

こちらもチェック!!

☆プライベートで受付中!
【根っこが変わる、暮らしの対話】
http://biyakuzen.com/privatesession/

☆チャンネル登録うれしいです!
Youtube【火のある暮らしの動画】
https://www.youtube.com/c/masakanachannel

☆フォロー大歓迎!
Instagram【小さな島での日々の暮らしとキャンピングカーで旅withフレブル】
https://www.instagram.com/masakana_channel/

Related Entry

私はできるはず、と思っているのになかなか実現できない人への3...

努力というのは、どれだけ頑張れるかではなく、どれだけ力を抜け...

私は料理が好きじゃない

頑張ることじゃなく、強くなることじゃなく、やりたくないことを...

今年もありがとうございました。

その時の心の動きはさておき、物事は振り返るとうまいことなって...