【料理動画】タケノコの保存食。筍の塩漬け、筍のスパイスオイル漬け

足が速い筍(たけのこ)ですが、じつは保存食にも向いています。

今回は、海が見えるところで掘った筍を塩漬けとスパイスオイル漬けに。

ゆで方は簡単。鍋に米ぬかをひとつかみ入れた水をはって、やわらかくなるまでゆでたらそのままゆで汁に漬けて一晩。時間は筍の大きさによって変わりますが、掘りたては柔らかいし余熱でも火は通るので、お湯が沸いてから10分~15分ぐらいで十分かと思います。気になる方は下のほうに竹串を刺して柔らかくなっているかをチェックします。

皮ごとというのは基本てきな茹で方ですが、鍋に入らなければ先に皮をむいても大丈夫です。えぐみが出るかどうかは、どちらかというとその筍の性質によります。栄養価で言えば、皮をむかずに茹でたほうがいいけれど、こだわりすぎてやらないよりはやったほうが楽しいに決まってます!

私は、無農薬の米を毎回炊く分ずつ自家精米しているので、その米ぬかを袋にためて冷蔵庫に入れています。それを使うので、筍を茹でた米ぬか汁も水キムチにして食べます。筍のえぐみが少なければ、ゆで汁も甘くておいしいんですよ。

カツオやイリコで炊くばかりでは飽きてしまうもの。少し目先の変わった保存食んいしてみました。

オイル漬けは保存もききますし、なによりそのまま食べられます。野菜やジャガイモと炒めたり、グラタンやピザの具にしても。 ガラムマサラじゃなくても、胡椒やと塩、クミンパウダーと塩、山椒と塩、そんな組み合わせでもいいですね。
●材料 筍(米ぬかで下茹で済み) 海塩 ガラムマサラ 米油

塩漬けは1年でも保存がききます。使うときは薄い塩水で塩抜きして使います。
●材料 筍(米ぬかで下茹で済み) 海塩

今年はこのほかに、梅山椒醤油漬けタケノコ、乾燥タケノコ、を作りました。これでしばらく楽しめそうです。

こちらもチェック!!

☆チャンネル登録うれしいです!
Youtube【小さな島での、古くて新しい火のある暮らし】保存食や旅のこと
https://www.youtube.com/c/masakanachannel

☆フォロー大歓迎!
Instagram【小さな島での日々の暮らしとキャンピングカーで旅withフレブル】
https://www.instagram.com/masakana_channel/

Related Entry

【料理動画】春の野草ごはん 芹(せり)、蕗(ふき)、土筆(つ...

【料理動画】春の野草酵素づくり

【料理動画】今が最高に美味しい!海で洗って作る牡蠣のコンフィ

【料理動画】春をとじこめる、桜の花の塩漬け

【料理動画】カタクチイワシの魚醤を仕込む

【料理動画】松の花粉はちみつ