真坂かなプロフィール

はじめまして、真坂かなです。旅をしながら人を知って自分を深める「人読み講座」を開催したり、昔ながらの保存食の動画を公開したりしています。

私は今、日本の小さな島で暮らしています。昭和17年築の木と土で出来た昔ながらの住まいで、禅寺のような日本庭園の草抜きをするのが最近の楽しみです。

和室から見る縁側と庭。日向ぼっこが最高

思い返せばこれまで様々なところに暮らしました。

生まれは四国の高松ですが、東京・香港・台北では大都会の暮らしを、京都の綾部では古民家に住んで野菜や米を作り、台東やハワイ島やカナダのウィスラーでは自然派リゾートを愉しみました。

2018年台湾から帰国して今の家に暮らすようになり、浮草のようだった人生に根をおろす場所ができたのかな、と感じています。

・・・・・

これまでの私は、今ここのことよりも準備や用意に意識が向いていました。「今」ではなく「将来の幸せ」のために生きていたから、いつも「ここじゃない」「こんなもんじゃない」「きっともっと」と感じていました。

野草や薬膳や中医学を学んだとき、野菜や米を自分の手で育てたとき、お味噌や醤油を自分で醸したとき、梅干しを漬けたとき、体と生命に対する考え方が大きく変わりました。人生が、未来という絵に描いた餅ではなく、今のこの時にあることが少しずつ分かってきました。自分が食べるものでできているという実感も、得られるようになりました。

薬膳を学び教えて思ったのは、季節のものを楽しんで食べていればよいということです。自分の食べている物がどう作られているか、季節はいつなのか、加工品ならば何が入っているかを知り選ぶことは、どれだけ自分を大切にしているかという自分自身へのメッセージなのですね。

食と暮らしを変えて、肩こりも生理痛もPMSも皮膚の問題も、慢性的な頭痛も、イライラしがちな性格や意味のない気分の落ち込みも治りました。

変化のために大切だったのは、何を食べたら体にいいかとか、どんな組み合わせがいいのか知ることよりも、自分自身の状態を知ることでした。自分が自分自身のことをまったく理解していなかったことに、何度驚いたことでしょうか。

・・・・・

それは体のことだけでなく、心に関しても同じでした。

やり方ばかり追いかけて先ばかり見ていた私でしたが、パートナーのてらきちさんのおかげで、心の在り様を今実現する、ということを知りました。てらきちさんは書家で、台湾に暮らしてから台湾茶にはまり、台湾茶を通して五感を開く講座を考案して全国各地で教えています。( www.terakichi.net )

自然体で温かい人柄で、私の毒舌に振り回されながらも、ほぼ24時間一緒にすごして退屈しない面白い人です。

さらに、大事な家族である台湾生まれのフレンチブルドッグ、師父(シーフー)。シーフーは中国語で「師匠」。大切な私の先生です。

シーフーはうちに来た時から小さくて10円ハゲで、震えてばかりいました。食事は手作りご飯のみで、私たちがさばく鹿肉を食べています。拾い食いをしてカイカイが出たり中耳炎になったりするものの、不調には漢方や自然療法を試します。

運動能力が高く、普段はおとなしいけれど息切れせずにグングン走り回る元気さ。あるがままに今を楽しむことを毎日教えてくれる、偉大なモフモフ先生です。

・・・・・

昔から私は、周りの人や自分を分析して理解するのが好きでした。

商売人の家に育ち、いつも店には大人がいました。働くってなんだろう、生きるってなんだろう、自分にとって楽しさとはなんだろう、正しさや世間体よりも優先したいことは、お金って、経済って、善と悪って?

さまざまな問いを自分でたてながら、考えて、感じて肚に落とす。そのうち薬膳を通して中医学を学び、台湾に暮らし、内臓からのメッセージが体の表にあらわれていることを実感しました。

体をじっくりと見つめれば、そこにはたくさんのメッセージが記されています。それらを知るほどに、生きることは楽しく軽く自由になる。それは、心と体をつなぐためのメッセージです。人読み講座をはじめたのは、人生に心をひらいて軽く深く生きる人が増えたら、私の人生ももっと楽しくなると確信したからです。

今までもこれからも、仕事と場所にとらわれない暮らし。自由と豊かさを毎日に。

人読み講師・物書き 真坂かな (Masaka Kana)

父は昔気質の板前で、母とともに42年間料理屋を経営。大事にされすぎて舌も体もむっちりと肥える。スペイン・香港・カナダ・ハワイ・台湾と合わせて10年の海外暮らしで、常識にとらわれない独特の人生観を身につける。

薬膳を通して学んだ中医学で、内臓からのメッセージが体の表にあらわれていることを実感。自分のからだと心のつながりに興味を持つようになる。

2018年帰国。現在は小さな島の日本建築で暮らしながら、書家・茶藝師のてらきちさんと台湾生まれのフレンチブルドッグ師父(シーフー)と、キャンピングカーで旅をしながら、人を読んで自分を知る「人読み講座」を開催。作ることの簡単さを伝えるため、昔ながらの保存食を手作りして動画配信もおこなう。

今までもこれからも、仕事と場所にとらわれない暮らし。自由と豊かさを毎日に。

秘密にできないほど美しくなる暮らし
http://biyakuzen.com/

こちらもチェック!!

☆チャンネル登録うれしいです!
Youtube【小さな島での、古くて新しい火のある暮らし】保存食や旅のこと
https://www.youtube.com/c/masakanachannel

☆フォロー大歓迎!
Instagram【小さな島での日々の暮らしとキャンピングカーで旅withフレブル】
https://www.instagram.com/masakana_channel/